Home>判例紹介

一般民事事件における判例

本判例の重要点
・ 長期の裁判の重圧に耐えられない高齢者であり、少額訴訟を用いて成功した事例
・ 原野商法の一つであり、多数の被害者が想定される事例、実際に消費生活センターに多数の相談例が寄せられている。
・ その割には解決事例が少なく、ほとんどの被害者が泣き寝入りしている事案だと思われるので、解決事例を示すことに意義がある。
・ 訪問販売の手法による特定商取引法や消費者契約法という特別法と一般法規である民法規定の詐欺や公序良俗の関係を一つの訴状の中で体系的に整理してある事例であり、丁寧な訴状、証拠に基づく主張の見本例となる。












ページトップへ

京都寺町法律事務所

住所:〒604-0993 京都市中京区寺町通夷川上る久遠院前町671-1
寺町エースビル4階
TEL:075-222-7090
FAX:075-222-7091
Copyright (C) 京都寺町法律事務所 All Rights Reserved.