Home>判例紹介

多重債務事件における判例

貸付の度に、指定された保証会社への保証料の支払いを要求されたことはないですか?
これは表だって利息を請求できない業者が、名義を換えることで、利息を二重請求している可能性が大きいのです。
現在はこうした脱法的手法を禁じるために、出資法自体が改正されてますが、日常生活の中では、こうした脱法手段は時々見かけることがあります。
見せかけだけで本心は別にあるということを立証することの難しさに向き合うことの大切さを感じていただければ掲載した価値があります。






ページトップへ

京都寺町法律事務所

住所:〒604-0993 京都市中京区寺町通夷川上る久遠院前町671-1
寺町エースビル4階
TEL:075-222-7090
FAX:075-222-7091
Copyright (C) 京都寺町法律事務所 All Rights Reserved.